排卵検査薬(日本製&海外製)を通販で購入するおすすめの方法!!

排卵検査薬を通販で購入する方法をまとめました。安い&人気でおすすめの海外製排卵検査薬(ワンステップ、クリアブルー、wondfoなど)を購入できる通販サイトを紹介しています。日本製のもの(ハイテスター、チェックワン、ドゥテストなど)もAmazonや楽天市場を使うと便利です。

海外製のワンステップ排卵検査薬クリアを通販で購入する方法

海外製の排卵検査薬、“ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリア”の特徴(メリット・デメリット)や通販で購入する方法をご紹介したいと思います。

 

ドクターズチョイスのワンステップは、妊活中の方に人気のアメリカ製排卵検査薬。

1.LH検出感度が高く、妊娠するためにベストなタイミングで仲良しができる!!

2.1回分¥69~と、コスパがいい!!

3.判定結果(陽性か陰性か)の判断がわかりやすい!!

といった理由から、数ある排卵検査薬の中で私が1番おすすめする排卵検査薬です!!

 

ワンステップ排卵検査薬クリアについて、詳しくまとめてみましたので参考にしてください。

 

アメリカ製の排卵検査薬“ドクターズチョイスのワンステップ”の特徴(メリット・デメリット)

ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアは、妊活先進国であるアメリカでつくられているハイスペックな排卵検査薬です。

f:id:tonakaikaix:20170713125004j:plain

商品名:ワンステップ排卵検査薬クリア

LH検出感度:20mIU/mL

陽性が出る時期:排卵日の2日前と1日前(排卵日当日は陰性になる)

検査結果の判定方法:ラインが2本出れば陽性、1本しか出なければ陰性(ラインの濃さは関係なし)

通販サイト:排卵検査薬・妊娠検査薬の専門店 妊娠おたすけ隊

取扱店(薬局やドラッグストア):海外製の排卵検査薬のため、販売店なし

価格:1回あたり¥69~

◆ワンステップ排卵検査薬クリアのメリット◆

① 排卵日の2日前に陽性反応が出るので、1番妊娠しやすいタイミングで仲良しができる!!(LH検出感度、20mIL)

➡ 私がこのワンステップ排卵検査薬クリアをおすすめする1番の理由がコレ!!

排卵日の2日前から陽性反応が出るので、陽性が出た日に仲良しをすれば、最も妊娠しやすいタイミングで仲良しができるんですよね~。

というのも、排卵日当日よりも排卵日の1日前や2日前の方が約4倍も妊娠しやすいというデータがあるそうなんです!!

妊娠を望んでいる方の場合、「排卵日にセックスをすれば妊娠する」と思い込んでいる方も多いようです。ですが、排卵日はそれほど妊娠しやすい日でもありません。実は、排卵日の前日と前々日のほうが4倍ほど妊娠しやすいというデータがあります。その理由は、排卵直後から卵子の劣化が始まる点にあります。そのため、排卵時に精子がスタンバイしているほうが妊娠しやすくなります。

参考: http://news.mynavi.jp/news/2014/09/24/325/

日本製の排卵検査薬のようにLH検出感度が低い排卵検査薬だと、排卵日の前日または当日にならないと陽性反応が出ません。

なので、陽性反応が出てからタイミングを取っても遅いっていうこともあるんですよね。

ワンステップ排卵検査薬のようにLH検出感度が高く、早く排卵日がわかる排卵検査薬は他にはないので、仲良しのタイミングも取りやすくなります。

 

② 陽性と陰性の判断がしやすい(ラインの濃さは関係なく、ラインが2本出れば陽性)!!

➡ 排卵検査薬は、陰性のときでもうっすらとラインが出るものが多く、陽性なのか陰性なのかをラインの濃さで判断しないといけません。

例えば、日本製のチェックワンLH排卵検査薬の画像(陰性)↓↓

f:id:tonakaikaix:20170713124740j:plain

日本製のチェックワンLH排卵検査薬の画像(陽性)↓↓

f:id:tonakaikaix:20170713124650j:plain

こうして見比べてみるとD16が陽性だとわかるんですが、D16の陽性反応をみるまでは「もしかして、D12が陽性だったんじゃ。。。??」とずっとドキドキでした。

私のように生理周期が不安定な方だと、特にわかりにくいんじゃないかと思います。

こんな感じで、ラインの濃淡で結果を判定しないといけない排卵検査薬は、陽性なのか陰性なのかが本当にわかりにくいんです。

 

一方、ワンステップ排卵検査薬は、ラインの濃淡は全く関係ナシで、2本ラインが出れば陽性!!と断定できるので、判断がしやすいです。

f:id:tonakaikaix:20170727131029j:plain

薄い色でも、ラインが2本出れば陽性なんです。

 

③ 1本あたり69円~とコスパが良い!!

➡ 20本入りのもので、1本あたり98円。200本入りだと1本あたり69円です。

日本製のものと比べると、かな~り安いお値段になっています。(ちなみに、上で紹介した日本製のチェックワンは、私が買った当時で1本360円でした)

 

④ 90日間全額返金保証あり!!

➡ 初めてワンステップ排卵検査薬クリアを購入される方は、使用後であっても90日間は全額返金可能らしいです(私が妊活中は、このサービスはなかったと思います)。

ワンステップ排卵検査薬は、購入から到着までに時間がかかるのでその間にめでたく妊娠した!!という方もいらっしゃると思います。そんな方も、全額返金保証してくれるそうですよ。

また、24時間電話でサポートしてくれるので、商品の使い方など不明点があればすぐに問い合わせ可能です。

 

◆ワンステップ排卵検査薬クリアのデメリット◆

① LH検出感度が高いため、LHホルモン濃度が高めの人は陽性が続く場合がある。

➡ 尿中のLHホルモン濃度が20mILに達した時点で陽性反応になるため、もともとのLH濃度が高めの方は陽性反応が出やすくなるそうです。

こういう方は、検査薬を尿に浸してから“3分後”の結果で陽性か陰性を判断するといいそうです(通常は、“3~7分後”の結果で判断)。

 

② アメリカからの輸入になるため、届くまでに注文後1~2週間かかる。

➡ リセット(生理開始)してから注文しても、届くまでに1~2週間かかるため、その周期には間に合いませんよね…

アメリカから届く商品なので、配送時間等も考慮して早めに注文するようにしてください。

 

③ 検査薬を尿に浸す必要があるため、採尿カップ(紙コップなど)が必要。

➡ これ、1番厄介なヤツ。海外製で値段の安いものはどれもそうなんですが、日本製のように手で持つ部分がついていないので、100均などで売っているプラスチックや紙コップを用意し、採尿してから検査しないといけません。

使ったあとのコップをフツーのゴミ箱に捨てるのはちょっと抵抗がありますよね…

私は使ったコップはビニール袋に入れて、トイレの汚物入れに捨てていました。んで、ゴミの日にまとめて捨てる、という感じ。

 

アメリカ製のワンステップ排卵検査薬を通販で購入する方法

上にも書いた通り、ワンステップ排卵検査薬クリアは、日本のドラッグストアや薬局では販売されていません。

Amazonや楽天市場などの通販サイトでも販売されていないため、以下の通販サイトのみで購入可能です:

排卵検査薬・妊娠検査薬の専門店 妊娠おたすけ隊

こんなサイトです↓↓

f:id:tonakaikaix:20170727133349j:plain

商品は後払いも可能で、送料840円かかります(1万円以上は無料です)。

 

初めてワンステップ排卵検査薬クリアを購入された方は90日間全額返金保証があり、使用後であっても90日間は全額返金可能!!!(私が妊活中は、このサービスはなかったと思います)

ワンステップ排卵検査薬は商品購入から到着までに時間がかかるので、その間にめでたく妊娠した!!という方もいらっしゃると思います。そんな方も、全額返金保証してくれるそうですよ。

 

あ!!あとね、海外製の排卵検査薬の通販サイトにしてはめずらしく、24時間対応可能の電話番号もありました!!

私が妊活していた頃、この番号へ問い合わせをしたことがあるんですが(しかも結構厄介なLHサージ等の問い合わせ…)、きちんと担当の方が説明してくれて、わかりやすかったんですよね~。

このあたりも、ワンステップ排卵検査薬をおすすめする理由のひとつ!!海外製の排卵検査薬でも安心して買えることが大事だと思いますので。。。

 

この排卵検査薬を購入する際に注意していただきたいのが、上にも書いた通り配送時間が結構かかるということ。

アメリカからの発送になるので、注文から約1~2週間かかります。なので、リセットする前に購入しておかないと次の排卵日に間に合わなくなってしまいます!!

排卵日が過ぎて高温期に突入したら、すぐに買っておいた方がいいかな、と。。。

 

ただ、排卵日の直後は、『今回こそ妊娠してるはず!!!』っていう気持ちもあり、なかなか排卵検査薬を購入する気にはならないんですよね…

でも90日間全額保証もありますし、とりあえず買っておくのがいいかもです。

 

ご参考までに、以下の商品もこの通販サイトから購入可能です: