排卵検査薬(日本製&海外製)を通販で購入するおすすめの方法!!

排卵検査薬を通販で購入する方法をまとめました。安い&人気でおすすめの海外製排卵検査薬(ワンステップ、クリアブルー、wondfoなど)を購入できる通販サイトを紹介しています。日本製のもの(ハイテスター、チェックワン、ドゥテストなど)もAmazonや楽天市場を使うと便利です。

おすすめ&人気の排卵検査薬!!1番妊娠できるタイミングがとれるのは!?

妊活の必須アイテム、排卵検査薬。

そもそも、排卵検査薬を使う目的って一体何でしょう?

 

排卵検査薬は、排卵日を知るために使う検査薬ですよね。なので、どんな排卵検査薬を使っても、排卵日がいつなのか?は知ることができると思います。ですが…

 

排卵日さえわかればそれでOKですか!?

排卵日を把握した上で、妊娠できるベストなタイミングで仲良しをすることが1番の目的ではないですか??

 

妊活中の女性にとって、1番の目的は妊娠すること。

排卵検査薬を使って排卵日を知ることができたとしても、その結果をもとに妊娠できるタイミングで仲良しができないと使う意味ないんですよね。

 

そこで!!通販で買える排卵検査薬の中でも、妊娠できるタイミングで仲良しができるような妊娠にいちばん近づけるおすすめ&人気の排卵検査薬をいくつかご紹介したいと思います。

 

排卵日当日では遅すぎる!!妊娠しやすいのは排卵日2日前と前日だった!!

私が妊活を始めてすぐの頃、“排卵日さえわかればその日に仲良しのタイミングをとればいい”、と思ってたんです。

だって、今までの自分の常識の中で、排卵日=危険日みたいな感覚ありませんでした?保健体育で習ったっけ?

でもね、妊活を始めて排卵検査薬を使い始めてから、排卵日当日は妊娠しやすい日ではない!!っていうことを知ったんです。

 

そもそも、妊娠する可能性のある日は1回の周期に6日間(排卵日の5日前から排卵日当日まで)あるそうなんですが、その中でも妊娠する確率が最も高いのが排卵日の2日前と排卵日の前日なんです。

最も妊娠しやすいのは排卵日ではありません。妊娠の可能性のある6日間の中でも、排卵の4日前から妊娠の可能性は高くなるのですが、排卵日の2日前から排卵日前日が最も妊娠しやすくなり、排卵日当日にはすでに妊娠率は低下してしまうのです。

参考:http://www.akanbou.com/doctor/interview02/post-1.html

 

排卵日当日は、妊娠する確率が低下してしまうって… ガーーー(TДT|||)ーーーン

ちょっとビックリ衝撃の事実でした。

 

排卵日前日と2日前が1番妊娠しやすい理由とは?卵子と精子の寿命について

排卵日当日が1番妊娠しやすい日じゃないことはわかったんですが、その理由は一体何なんでしょう??排卵日なのに、なんで1番妊娠しやすい日じゃないの??

 

その理由は、どうやら卵子と精子の寿命や受精能力が関係しているようです。

◆卵子の寿命◆

排卵後、約24時間。

そのうち受精能力があるのは排卵後の約6時間くらいと考えられている。

◆精子の寿命◆

射精後、最大5~7日間生きているものもいるが、受精能力があるのは約48時間のみ。

また、射精から約6時間は受精能力がない。

参考:http://www.clearblueeasy.com/healthcare/fertility-ovulation-test.php

 

つまり、排卵と同じタイミングで仲良しをしても、精子は約6時間の間は受精能力がないので、卵子の受精能力があるうちに受精ができない!!ということになってしまいます。

「排卵日にセックスをすれば妊娠する」と思い込んでいる方も多いようです。ですが、排卵日はそれほど妊娠しやすい日でもありません。実は、排卵日の前日と前々日のほうが4倍ほど妊娠しやすいというデータがあります。その理由は、排卵直後から卵子の劣化が始まる点にあります。そのため、排卵時に精子がスタンバイしているほうが妊娠しやすくなります。

参考:http://news.mynavi.jp/news/2014/09/24/325/

 

また、排卵日の前日や2日前が1番妊娠しやすいタイミングだという理由のひとつとして、頸管粘液についての記述もありました!!

なんでも、膣内に送り込まれた精子は、一旦頸管粘液の中に入っていってそこで貯えられたあと、卵子のもとへと送りこまれていくんだそうです。

なので、排卵日当日に仲良しをすると、卵子のもとへ精子が送り込まれる頃には卵子の受精能力が無くなっている!!ということがあるんだとか…

射精された精子は頸管粘液の中に入っていき、そこでいったん貯えられてから、順次、卵管へ送り出されるというイメージです。ですから、排卵日よりも、その前に性交したほうが妊娠しやすくなるのです。

参考:http://www.akanbou.com/doctor/interview02/post-1.html

 

日本製の排卵検査薬は、妊娠しやすいタイミングで仲良しができないこともある!? 

ということで、妊娠するためには排卵日の2日前と排卵日の1日前は絶対にはずせない!!っていうことがわかりました。

 

が。。。

 

現在、通販で購入できる日本製の排卵検査薬は、排卵の約1日前に陽性反応を示すもののみ。

なので、排卵検査薬を使うタイミングとLHサージが開始するタイミングがうまくかみ合わないと、排卵日当日にしか陽性にならないものもあるんです!!

 

事実、私が妊活していたときに使っていたドゥーテスト(日本製)は、排卵日の前日と当日に陽性反応を示してくれる排卵検査薬のはずなのに、1周期のうち1日だけしか陽性になりませんでした。

しかも、朝は陽性だったのに午後には陰性に。。。(D14のAMが陽性です)↓↓

f:id:tonakaikaix:20170714002311j:plain

これだと、この陽性反応が出た当日(夜)に仲良しをしても遅い!!っていう可能性もあります。

この画像をみてもらえばわかる通り、日本製の排卵検査薬は“妊娠する!!”ということを最終目的として考えた場合、おすすめできません。

 

また、陽性反応が出た日に必ず仲良しができる!!っていう方ばっかりではありませんよね。

旦那さんだって仕事もありますし、残業でクタクタになって帰ってきた日に『今日排卵検査薬が陽性だったから。。。』と切り出すのも結構勇気が入りますよね。

1日でも早く、仲良しのタイミングをいつとればいいのかを把握できれば、旦那さんとの予定も調整しやすいはずです。

 

通販で買える、おすすめ&人気の排卵検査薬!!妊娠できるタイミングがわかるのはコレ!!

じゃあ、結局どんな排卵検査薬を使ってどんな感じでタイミングを合わせればいいの!?っていうことですよ。

 

結論からいうと、排卵日の2日前&前日がしっかりわかるような排卵検査薬を使えばいいんです!!

 

◆通販で買える排卵検査薬(排卵最大2日前から陽性反応が出るもの)◆

・ワンステップ排卵検査薬(アメリカ製)

f:id:tonakaikaix:20170713125004j:plain

LH検出感度:20mIU/mL、価格:1本あたり約65円~

備考:通販で買える海外製排卵検査薬の中でLH検出感度が1番高いのがコレ!!排卵日2日前から陽性反応が出ます。

参考記事:

 

・Wondfo(中国製)

f:id:tonakaikaix:20170715225202j:plain

LH検出感度:25mIU/mL、価格:1本あたり約0.5ドル~

備考:中国製でコスパがいいのが最大のメリット!!アメリカAmazonでは、粗悪品が混ざっているとの口コミも多いので、注意が必要です。

参考記事:

  

◆妊娠しやすい4日間、または妊娠しやすい6日間を教えてくれる排卵検査薬◆

・クリアブルーアドバンスデジタル排卵検査薬(アメリカ製)

f:id:tonakaikaix:20170721123026j:plain

LHホルモンとエストロゲンの2つのホルモンを検出し、最も妊娠しやすい4日間をお知らせ!!

価格:1本あたり約2ドル~

備考:ニコちゃんマークで妊娠しやすい4日間(最も妊娠の可能性が高い2日間も!!)をお知らせ。取扱説明書等がすべて英語なので、英語が苦手な方は注意が必要です。

参考記事:

 

・クリアブルー排卵検査モニター

f:id:tonakaikaix:20170725135418j:plain

LHホルモンとエストロゲンの2つのホルモンを検出。また最大6サイクルの情報を記録して、最も妊娠しやすい6日間をお知らせ!!

価格:約110ドル~

備考:最も妊娠しやすい6日間(排卵日5日前+排卵日当日)をお知らせしてくれるので、仲良しのタイミングがとりやすい!!

アメリカのAmazonで購入すると割安で買えるんですが、操作方法等がすべて英語なので英語が苦手な方にはあまりおすすめできません。日本語でのサポートが必要な方は、排卵検査薬・妊娠検査薬の専門店での購入がおすすめです。

 

こんな感じで、排卵日の2日以上前から陽性反応を示してくれる排卵検査薬って結構あるんですよね。ただ、日本のAmazonや楽天市場、ドラッグストアでは販売されていないだけ。

1番妊娠できる排卵検査薬”を探す場合、海外製の排卵検査薬は必ずチェックするようにしてくださいね!!