排卵検査薬(日本製&海外製)を通販で購入するおすすめの方法!!

排卵検査薬を通販で購入する方法をまとめました。安い&人気でおすすめの海外製排卵検査薬(ワンステップ、クリアブルー、wondfoなど)を購入できる通販サイトを紹介しています。日本製のもの(ハイテスター、チェックワン、ドゥテストなど)もAmazonや楽天市場を使うと便利です。

排卵検査薬をアメリカのAmazonから通販で購入する方法!!英語苦手でもOK?

アメリカのAmazonには、日本未発売のたくさんの種類の妊娠検査薬や排卵検査薬が販売されていますが、これらの妊活グッズをアメリカのAmazonから個人輸入できるってご存知でしたか?

 

“個人輸入”と聞くと少しむずかしそうに感じてしまうんですが、Amazonを使えばとっても簡単!!関税の心配もいらないし、日本のAmazonや楽天市場を使うような感覚でアメリカの商品を通販できちゃうんです!!

アメリカのAmazonも日本のAmazonも、サイトの構造は基本的に同じなので、英語が苦手っていう方でも、ポイントさえおさえておけば大丈夫!!

 

そこで今日は、アメリカのAmazonから排卵検査薬を購入する方法をご紹介したいと思います~

 

排卵検査薬をアメリカのAmazonから通販で購入する方法①会員登録

まずは、とにもかくにもアメリカのAmazonを開いてみましょう!!

アメリカのAmazonトップページ:Amazon.com

f:id:tonakaikaix:20170722221346j:plain

 

ちなみに日本のAmazonのトップページはこんな感じ↓↓

f:id:tonakaikaix:20170722221411j:plain

見比べてみるとよくわかると思うんですが、日本のAmazonもアメリカのAmazonもサイトの構造がほぼ同じなんです!!

 

はい、ではまずは会員登録。会員登録しないことには、買い物できませんもんね。

 1.アメリカAmazon会員登録をする

トップページ右上にある“Account & Lists”をクリック

f:id:tonakaikaix:20170722235629j:plain

すると、Sign inのページが表示されるので、“Create your Amazon account”をクリック

 

f:id:tonakaikaix:20170722235742j:plain

次に、名前やメールアドレスを入力し“Create your Amazon accout”をクリック

f:id:tonakaikaix:20170722235924j:plain

ここで、一旦会員登録は完了するんですが、先に住所やカード情報を登録しておいた方がお買い物をしやすいので、先に登録しておきます。

 

2.住所登録をする

画面右上の“Account & Lists”より、“Your Account”を選択する

f:id:tonakaikaix:20170723000546j:plain

以下のような画面が表示されるので、“Addresses”をクリック

f:id:tonakaikaix:20170723000839j:plain

 

Add Address”をクリック

f:id:tonakaikaix:20170723001304j:plain

住所を英語表記で入力する

f:id:tonakaikaix:20170723001401j:plain

住所を英語表記になおせない方は、このサイトを参考にされるといいかもしれないです。

 

住所が登録されると、以下の右側の四角の中に登録した住所が表示される

f:id:tonakaikaix:20170723001707j:plain

 

3.カード情報を登録する

画面右上の“Account & Lists”から“Your Account”を選択する

f:id:tonakaikaix:20170723002042j:plain

Payment options”をクリック

f:id:tonakaikaix:20170723002150j:plain

 

以下のように、カード情報を入力し“Add your card"をクリック

f:id:tonakaikaix:20170723002247j:plain

カード情報の登録完了

f:id:tonakaikaix:20170723002530j:plain

ちなみに、カード払い以外の支払方法も選択可能ではありますが、アメリカAmazonのAmazonギフトカードだったりアメリカの銀行口座がないと選択できないため、現実的にカード払いを選択するのが1番かと思います。

 

排卵検査薬をアメリカのAmazonから通販で購入する方法②カートに入れる

会員登録が無事終わったら、さっそく排卵検査薬を検索してみましょう!!

排卵検査薬は、英語で“ovulation test”といいます。なので、この“ovulation test”という検索ワードで検索してみると。。。

こんな感じで排卵検査薬が表示されます。

f:id:tonakaikaix:20170723003429j:plain

 

他にも、排卵検査薬を検索するときに使える言葉としては、

ovulation test strips:排卵検査薬の検査紙の部分だけのものを指します。

ovulation predictor kit:排卵予測キット、排卵検査薬やその他排卵日を予測するものを指します。

 

いずれの検索ワードで検索する場合でも、検索をしたあとに必ず画面左横の“Ship to Japan”というところにチェックを入れてください。

f:id:tonakaikaix:20170723004222j:plain

この“Ship to Japan”にチェックを入れる前に表示されている商品は、日本への発送不可のものもあるのでご注意ください。Ship to Japan”にチェックを入れていても、たまに日本への発送ができないものが表示されることもあります。

 

では、実際に商品を選択してカートに入れてみましょう!!

今回は例として、過去記事でも何度か紹介させていただいた、クリアブルーの排卵検査モニターを検索してみます。

◆クリアブルー排卵検査モニター

f:id:tonakaikaix:20170721124058j:plain

LHホルモンとエストロゲンを検知し、最も妊娠しやすい6日間(排卵日の5日前+排卵日当日)を教えてくれる排卵検査器。

この排卵検査モニターを使用することで、妊娠の機会が89%も増加するという妊活にはピッタリの商品!!

 

この排卵検査モニターは、“Clearblue Fertility Monitor”という名前で販売されているのでこの検索ワードで検索をしてみると。。。

f:id:tonakaikaix:20170723004918j:plain

こんな感じで、この検索ワードに関連する商品が表示されます。

ちゃんと画面左横のShip to Japan”にもチェックを入れてあります。

 

実際に排卵検査モニターの商品ページを見てみると、配送までにどのくらいの時間がかかるか、といった情報も表示されます。

f:id:tonakaikaix:20170723005053j:plain

この商品は、排卵検査モニター本体だけでは使用できず、別売りのテストスティックを購入しないといけません。

そのため、画面右横あたりに商品が2つ表示されているのがわかりますか?この画面で、モニター本体とテストスティックと両方購入することができます。

 

まずは、モニターをカートに入れたいので、モニターの方を選択していることを確認したら“Add to Cart”をクリック。

すると、以下のような画面になるので赤で囲んだ部分をクリック。

f:id:tonakaikaix:20170723005521j:plain

すると、以下のようにテストスティックの商品ページに切り替わります。

f:id:tonakaikaix:20170723005628j:plain

この商品は、Subscribe& Save(定期購入)かOne-time Purchase(単品購入)かを選択できます。

私はアメリカのAmazonで定期購入はまだ利用したことがないので、どんな感じになるのかアドバイスができないんですが。。。ご存知の方がいれば教えてください!!

 

とにかく、私はいつも単品購入なので、“One-time Purchase”を選択してからAdd to Cart”をクリック。

その後、“Continue to Cart”をクリックし清算へと進みます。

f:id:tonakaikaix:20170723010221j:plain

カートの中身や数量に間違いがないか確認したら、“Proceed to Checkout”をクリック。

f:id:tonakaikaix:20170723010012j:plain

 

発送先住所や使用するカード、お買い物の詳細(送料や税金等)もすべて表示されます。

f:id:tonakaikaix:20170723010453j:plain

 

今回のお買い物の内容は、

◆クリアブルーの排卵検査モニター

◆テストスティック30回分

以上2点で、

①小計:¥17,176

②送料および手数料:¥807

③税抜合計:¥17,983

④見込み税額:¥0

⑤輸入費用預入金:¥1,438

⑥合計:¥19,421

という金額になりました。

 

⑤の輸入費用預入金は、アメリカから日本へ輸入される通関の際に発生する関税をすべてカバーしてくれます。

つまり、通関時に¥1,438以上の税金が課せられたとしても、これ以上の金額を請求されることはありません。

また、税金がこの金額以下だった場合は後日返金されるんです。

私も何度か返金されたことがあるんですが、たしか2~3ヶ月後とかにふと気がづいたらクレジットカードへ返金されていました。忘れた頃に返金されるので、気付かない方もいらっしゃるかもしれませんが。。。

 

こんな感じで、個人輸入だとやはり税金とかが発生してしまうんですが、日本で販売されていない排卵検査薬や妊娠検査薬を使えるのでおすすめです。

 

 

英語が全然できない!!英語が苦手でもアメリカAmazonから通販できる?

上にも書いた通り、Amazonの場合は日本のAmazonとサイトの構造がほとんど一緒なので、英語がわからなくてもなんとな~く買い物ができちゃったりするんですよね~♪

とりあえず、上に説明した通りにお買い物をしていただければ、排卵検査薬くらいなら簡単に買えてしまうと思いますよ。

 

ということで、個人輸入をするだけなら英語が苦手でもなんとかなると思うんですが、購入する商品もアメリカ向けのものばかりなので、日本語の説明書等が添付されていないんですよね。。。

なので、初めて排卵検査薬を使う方は、まず日本製のものや日本語の説明書がついているものから試してみた方がいいかもしれません。

また、この記事でも紹介したクリアブルーの排卵検査モニターは、現在日本には類似品も販売されていないですし、モニターの画面も英語表記なので、英語が苦手な方が使用するのはちょっと大変かもしれないです。

 

英語が苦手で個人輸入も無理!!っていう方や、英語わからないけど排卵検査モニターを使ってみたい!!っていう方は、こちらのサイトがおすすめです。

排卵検査薬・妊娠検査薬の専門店 妊娠おたすけ隊

アメリカ製の排卵検査薬をいくつか販売されているサイトで、日本語でのサポートもされています。

ただ、アメリカのAmazonから購入するよりは値段は割高になってしまいますけどね。。。

それでも、クリアブルー排卵検査モニターなんかは日本語の説明書や24時間カスタマーサポートもついているみたいなので、アメリカAmazonよりもこちらから購入された方が使いやすいかもです。