排卵検査薬(日本製&海外製)を通販で購入するおすすめの方法!!

排卵検査薬を通販で購入する方法をまとめました。安い&人気でおすすめの海外製排卵検査薬(ワンステップ、クリアブルー、wondfoなど)を購入できる通販サイトを紹介しています。日本製のもの(ハイテスター、チェックワン、ドゥテストなど)もAmazonや楽天市場を使うと便利です。

日本製の排卵検査薬“ドゥーテストLH”を通販で購入する方法!!

私が妊活をしていた頃に使ったことのある日本製の排卵検査薬は2種類のみ。

1つは過去記事でも紹介させていただいたチェックワンLH・II排卵検査薬で、もう1つはドゥーテストLHというロート製薬(と聞くと私は目薬を連想しますが。。。)から販売されいてる排卵検査薬です

チェックワンとドゥーテストを比較すると、私はドゥーテストの方がわかりやすく使いやすかったと記憶しています。

 

私は、個人的に日本製の排卵検査薬よりも海外製のものの方が断然おすすめなんですが、これから妊活を始める方や初めて排卵検査薬を使う!!っていう方には、ドゥーテストLH排卵検査薬が1番オススメです!!

 

今回は、その日本製の排卵検査薬ドゥーテストLHの特徴(メリットやデメリット)や、通販で購入するおすすめの方法などについて、色々とまとめてみたいと思います。

 

日本製の排卵検査薬“ドゥーテストLH”の特徴(メリット・デメリット)

ドゥーテストLH排卵検査薬は、ドラッグストアで1番よく見かける排卵検査薬と言ってもいいくらいメジャーな排卵検査薬です。

たしか、森三中の大島さんがCMしてたような。。。

f:id:tonakaikaix:20170725220545j:plain

商品名:ドゥーテストLH排卵日予測検査薬

LH検出感度:30mIU/mL

陽性が出る時期:排卵日前日と排卵日当日

検査結果の判定方法:判定ラインと基準ラインの濃淡から判定

通販サイト:メーカー公式サイト、Amazon、楽天市場、その他ドラッグストアの通販サイトなど

取扱店(薬局やドラッグストア):取扱店検索ページ

価格:1回あたり¥342~

 

ドゥーテストLH排卵検査薬のメリット

① 他の日本製の排卵検査薬に比べて、判定結果を読み取りやすいし使いやすい!!

➡ 判定ラインや基準ラインがはっきりしていて、判定ラインの濃淡で判定結果を判断しないといけないタイプの排卵検査薬の中では、断然結果が読み取りやすいです。

例えば、チェックワンLH排卵検査薬は、基準ライン(コントロールライン)の色も薄め?な感じですし、判定ラインがうっすらと浮かんでいるときは“もしかすると陽性かも!?”と、とても悩まされました。

てか、そもそもどっちが判定ラインでどっちが基準ライン?って迷ってしまう方もいるはず。。。

左側が判定ラインで右側が基準ラインです。判定ラインと基準ラインの濃さが同じなら陽性反応です。

下記画像は全部陰性↓↓

f:id:tonakaikaix:20170723225256j:plain

そしてこれが陽性反応↓↓

f:id:tonakaikaix:20170723232728j:plain

う~ん、本当にわかりにくい。。。

 

一方、ドゥーテストLH排卵検査薬は、基準ラインもはっきりくっきりしていて、判定ラインと比較したときに一目瞭然で陽性か陰性かがわかりました。

D14が陽性です↓↓

f:id:tonakaikaix:20170714002311j:plain

また、排卵検査薬そのものに〔判定〕〔基準〕などの説明用語が入っていて見やすいですし、尿量確認のラインも表示されるのできちんと検査ができたかどうかもわかります。

初めて排卵検査薬を使う!!っていう方には、1番おすすめする排卵検査薬です。

 

② Amazonや楽天市場など、大手通販サイトで購入可能!!

➡ 海外製の排卵検査薬とは違い、Amazonや楽天市場など普段からよく利用する通販サイトで購入可能なのもメリットのひとつですよね。

ドラッグストアや薬局でまわりの目を気にしながら購入する必要もないし、わざわざ排卵検査薬の通販サイトで新しく会員登録をする必要もナシ。Amazonや楽天市場なら使い勝手もよくわかっているので、気軽に購入できると思います。

 

③ ドラッグストアや薬局でも購入可能

➡ ドゥーテストLH排卵検査薬は、他の日本製排卵検査薬と同様にドラッグストアや薬局でも取り扱いされています。

なので、仕事帰りやお買い物のついでに購入することも可能ですし、インターネットで普段買い物をしない方や抵抗のある方には購入しやすい排卵検査薬です。

 

ドゥーテストLH排卵検査薬のデメリット

① 陽性反応が出る時期が遅いため、1番妊娠しやすいタイミングを逃してしまう可能性がある!!

➡ これは、日本製の排卵検査薬すべてに該当するデメリットですが。。。

排卵日の前日と当日にしか陽性反応を示さないので、妊娠しやすいタイミングで仲良しができない可能性があるんですよね。

過去記事でも何度も書いているんですが、1番妊娠しやすいのは排卵日の2日前と排卵日の1日前なので、この2日間がしっかりとわかる排卵検査薬がおすすめです!!

 

参考記事:

 

② コスパが悪い

➡ これも、日本製の排卵検査薬すべてにいえることなんですが、なんといっても1本あたりの価格が高い!!海外製のものと比較するとコスパが悪すぎる!!!

排卵の前に起きるLHホルモンの上昇(LHサージ)をしっかりと捉えるには、1日に2回(朝と夜)排卵検査薬を使う必要があることもあります。私は、排卵日付近になるといつも1日2回は使ってました。

このドゥーテストLH排卵検査薬は、1回あたり¥342。¥300以上もすると、1日に何回も使うのは躊躇してしまったりしますよね。

海外製の排卵検査薬は、1回あたり¥60前後のものもあるので、排卵検査薬に慣れてきたら海外製のものへ移行した方が気軽に使えるのでおすすめです。

 

ドゥーテストLH排卵検査薬をAmazonの通販で購入する方法

上にも書いた通り、ドゥーテストLH排卵検査薬はAmazonで購入することが可能です。

f:id:tonakaikaix:20170727113125j:plain

AmazonドゥーテストLH商品ページ

 

◆Amazonで購入するときの注意点◆

購入時に注意しないといけないのは、ドゥーテストには排卵検査薬と妊娠検査薬があるので間違えて購入しないように、きちんと商品名を確認してください。

また、7回分(¥2,783)と12回分(¥3,844)があり、商品ページでどちらを購入するか選択できるようになっているので、ここもしっかりと確認するようにしてください。

ちなみに、おすすめなのは12回分。7回分だと1サイクルで足りなくなる可能性があり、足りなくなってからの購入だと排卵日までに間に合わないこともあります。

 

こちらの記事も参考にされてください:

 

ドゥーテストLH排卵検査薬を楽天市場の通販で購入する方法

楽天市場でもドゥーテストLH排卵検査薬は購入可能で、さまざまな店舗から出品されています。

2017年7月現在、1番安いお店で¥2,624+送料無料(12回分)というところがありました!!

他の日本製の排卵検査薬もそうなんですが、Amazonよりも楽天市場の方が安く販売されていますね。

f:id:tonakaikaix:20170727114537j:plain

楽天市場“ドゥーテストLH排卵検査薬”最安値チェックページ

 

注文後、メールにて薬剤師さんからの簡単な問診があり、そのメールに回答したあとで商品が発送される、という仕組みになっているお店がほとんどのようです。

商品を購入したあとは、メールを要チェックですね!!

 

また、コンビニ受取を希望される方は下記もチェックしてみてください: