排卵検査薬(日本製&海外製)を通販で購入するおすすめの方法!!

排卵検査薬を通販で購入する方法をまとめました。安い&人気でおすすめの海外製排卵検査薬(ワンステップ、クリアブルー、wondfoなど)を購入できる通販サイトを紹介しています。日本製のもの(ハイテスター、チェックワン、ドゥテストなど)もAmazonや楽天市場を使うと便利です。

日本製の排卵検査薬“ハイテスターH”を通販で購入する方法

ハイテスターHという日本製の排卵検査薬、ご存知ですか?私が妊活をしていた頃は販売されてなかったと思うんですが…

よくCMをみかけるタケダという会社から販売されている排卵検査薬です。アリナミンVとかベンザブロックとかの会社ですね。

陽性・陰性の判定方法がPチェックLH排卵検査薬と似ていて、排卵日じゃないのにうっすら陽性が続く!!という方には向いている排卵検査薬です。

 

そのハイテスターH排卵検査薬の特徴(メリット・デメリット)や、通販で購入する方法などをまとめてみました!!

 

日本製の排卵検査薬“ハイテスターH”の特徴(メリット・デメリット)

タケダから発売されているハイテスターH排卵検査薬。

PチェックLH排卵検査薬とよく似た判定方法で、判定ラインの本数で陽性か陰性を判断するタイプの排卵検査薬です。

f:id:tonakaikaix:20170728140850j:plain

商品名:ハイテスターH排卵日予測検査薬

LH検出感度:10mIU/mL、30mIU/mL、100mIU/mL

陽性が出る時期:排卵日の約1日前

検査結果の判定方法:判定ラインの本数の増加(詳しくは下記参照)

通販サイト:Amazon、楽天市場、その他ドラッグストアの通販サイトなど

取扱店(薬局やドラッグストア):全国のドラッグストアや薬局

価格:1回あたり¥438~

 

◆ハイテスターH排卵検査薬のメリット◆

① 陽性・陰性の判断がしやすい!!

➡ PチェックLH排卵検査薬と同様、ラインの濃い・薄いではなく、判定ラインの本数のみで陽性か陰性かを判断するため、判定結果がわかりやすいです。

f:id:tonakaikaix:20170728141909j:plain

f:id:tonakaikaix:20170728142034j:plain

f:id:tonakaikaix:20170728142148j:plain

例をみてもらえればわかるように、判定ラインの数が増えたら陽性反応と判断します。

普段からLH濃度が高めの方は、上記Bさんのように常に判定ラインが1本出ている状態になるみたいです。

それにしてもPチェックLH排卵検査薬と似てるなぁ…と思ってたんですが、公式サイトの1番下を見てみると、こんな記述がありました!!

f:id:tonakaikaix:20170728142450j:plain

このミズホメディーという会社は、PチェックLH排卵検査薬をつくっている会社なんです。ハイテスターH排卵検査薬は、タケダとミズホメディーが一緒につくったのかな?

 

② LH検出感度が高い!!

➡ これもPチェックLH排卵検査薬と同じなんですが…

このハイテスターH排卵検査薬も、3段階でLHホルモンを検出します。

判定ライン1本:10mIU/ml

判定ライン2本:30mIU/ml(ドゥーテストLH排卵検査薬と同じ)

判定ライン3本:100mIU/ml

LH濃度20mIU/mlを超えた場合にLHサージの開始と考えられるので、上記Aさんのように判定ラインが0本から1本(10mIU/ml)に増えたとしても陽性とは判断しません。

参考:http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5904-045.pdf

 

なので、LH検出感度が高く10mIU/mlを検出してもLHサージの開始をいち早くとらえた!!…というわけではないんですよね…

普段からLHホルモンが高めの方で、チェックワンLHやドゥーテストLHなどでうっすら陽性が続くタイプの人は、ハイテスターH排卵検査薬やPチェックLH排卵検査薬が使いやすいと思います。

 

③ 妊活向けのデザイン!!

➡ 上にも書きましたが、ハイテスターHは私が妊活をしていた頃には販売されていなかった排卵検査薬で、調べてみるとどうやら2016年冬に新発売になった排卵検査薬のようです。

参考:http://www.sankei.com/life/news/170125/lif1701250014-n1.html

 

新しい排卵検査薬だからか?妊活中の方が使いやすいようなデザインになってるんです!!

f:id:tonakaikaix:20170728144248j:plain

この、“検査日時”の記入欄がある排卵検査薬って、他にはないですよね~!!

でも、妊活中の方は絶対みなさん検査日時は記入しますよね!?

私が妊活中の排卵検査薬の画像↓↓

f:id:tonakaikaix:20170723225256j:plain

検査結果を比較するためにも、検査日を記入して陽性反応が出るまでとっておくのが基本だと思うので、検査日時の記入欄があるのはとっても便利!!

他にも、ハイテスターHの公式サイトには“排卵Bee”とかいうかわいいキャラクターまで♪

f:id:tonakaikaix:20170728144712j:plain

メーカー公式サイトは女子ウケのいい感じのつくりになっていて、妊活向けの情報もたくさん紹介されています。

 

◆ハイテスターH排卵検査薬のデメリット◆

① コスパが悪い!!

➡ 1回あたり¥438~と、価格が高いのはかなりのデメリット…

下に詳しく書きますが、楽天市場などで買うと安く買えるサイトも色々とあるんですが、それでも¥400近くはするので、毎サイクル1日2回(朝と夜)使うには結構なお値段です。

 

② LH検出感度が高くても、早く排卵日がわかるわけではない!!

➡ LH検出感度は、判定ライン1本で10mIU/mlと高感度なんですが、20mIU/mlを超えたところでLHサージの開始と考えられるので、LHサージの開始をいち早くとらえられる(=早く排卵日が予測できる)というわけではないんですよね…

妊娠するためのベストタイミングは排卵日の2日前と1日前なので、この2日間のタイミングを逃さないためには、海外製の排卵検査薬がおすすめです。

 

日本製のハイテスターH排卵検査薬をAmazonの通販で購入する方法

ハイテスターH排卵検査薬は、Amazonで購入可能です!!

 

f:id:tonakaikaix:20170731223951j:plain

Amazonハイテスター排卵検査薬のページ

 

ハイテスター排卵検査薬は、5回用と10回用が売っているので、

上記画像の赤で囲まれた部分でどちらを購入するか選択してくださいね♪

でも、5回用で足りるかなぁ。。。かなり微妙な気がするので、10回用を購入することをおすすめします!!

 

ハイテスターには妊娠検査薬もあるため、妊娠検査薬と間違えて購入しないようにしてくださいね!!

 

こちらの記事も参考にされてください:


ハイテスターH排卵検査薬を楽天市場の通販で購入する方法

楽天市場でもハイテスターH排卵検査薬が販売されていて、2017年7月現在の最安値を調べてみると¥3,840(10回分)でした!!

 

f:id:tonakaikaix:20170731225342j:plain

楽天市場“ハイテスターH排卵検査薬”最安値チェックページ

 

ドゥーテストやチェックワンなど日本製の排卵検査薬は、Amazonよりも楽天市場の方が結構安い値段で販売されていたんですが、このハイテスターH排卵検査薬はAmazonも楽天市場もそこまで大きく値段が変わりませんでした。

 

そして、日本製の排卵検査薬の中でも値段が結構高い!!

LHを3段階で検出するから!?パッケージがちょっとかわいいから??私は使ったことがないのでよくわかりませんが…1度使ってみたいなぁ…