排卵検査薬を通販やドラッグストア・薬局で購入する方法!!

排卵検査薬を購入する方法や価格を比較しまとめました。排卵検査薬はAmazonや楽天市場の通販でも買えるのか、口コミやブログで1番おすすめ&人気の通販サイトはどれか、ドラッグストアや薬局での買い方など、妊活初心者にもわかりやすく解説しています。

排卵検査薬をAmazonの通販で購入する場合に注意するべきこと

排卵検査薬をAmazonの通販で購入する前に読んで欲しい!!

妊活をする女性にとって、排卵検査薬は基礎体温と並ぶ必須アイテムのひとつですよね。必ず毎周期の排卵前に用意しておかないといけないものだと思います。

ですが、排卵検査薬を買っているところを人に見られたくない!!っていう方も少なくないようで、ドラッグストアや薬局で購入するとなると、毎回別のお店を探したり遠くまで買いに行ったりと気を使われている方もいらっしゃるようです。

 

そんな方にとって、とても便利なのがAmazonでの通販!!誰にも知られることなくこっそり排卵検査薬を買えるので本当に助かります。

とっても便利なAmazonでの通販ですが、排卵検査薬を購入する際に注意した方がいいかも??と思ったことがいくつかあったのでまとめてみました。

排卵検査薬をAmazonで購入するときの注意点①送料、配送時間がかかる!!

Amazonで排卵検査薬を購入する場合、商品代金に加えて送料がかかるということを忘れてはいけません。

単純にドラッグストアでの値段とAmazonでの値段を比較して、「あ、Amazonの方が安いじゃん!!」っていう勢いでポチってしまうと大間違い!!家に届けてもらうための送料がかかるんですよね~。

お住まいのエリアによって送料は異なりますが、私の住んでいるエリアで排卵検査薬を1箱購入すると、

通常配送:¥440

お急ぎ便:¥540

お届け日時指定:¥540

が必要になります(Amazonプライム会員の方は、すべて無料です)。

 

また、Amazonでの普段の買い物だと、基本的に購入後すぐに手元に届くと思うんですが、排卵検査薬はお急ぎ便を利用しても3日間は配送時間がかかるようです(これもお住まいのエリアによって差はありますが…)。通常配送だと約1週間。

注文してからすぐに手元に届くつもりでいると、排卵日を逃してしまうこともあるかもしれないので、注文する前に確認をしてくださいね。

 

排卵検査薬をAmazonで購入するときの注意点②大量購入ができない!!

排卵の時期が近づいてくると、LHサージを少しでも早く捉えるために排卵検査薬を1日に何本も使用する、という方は少なくないと思います。私もその1人で、1回の周期で大量の排卵検査薬を使用します。なので、排卵検査薬は1箱では足りない場合もあるんですよね。

大事な大事な排卵の時期を逃さないためにも、排卵検査薬が周期の途中でなくなってしまうのは本当に避けたいので、必ず多めに用意するようにしています。

 

ですが、残念ながらAmazonでは同じ種類の排卵検査薬を2箱以上購入できないんです(泣)。

そもそも、排卵検査薬の購入画面には数量を選択する項目がありませんし…

“戻る”ボタンを駆使して無理やりカートに2個以上入れようとしてみたところ、以下のようなエラーが表示されました。

f:id:tonakaikaix:20180427135410j:plain

「お客様お一人あたり1までと限定されています」との表示が…

 

送料もかかるしまとめて購入したい!!という方も多いと思うんですが、まとめ買いを希望される方は楽天市場での購入を検討された方がいいかと思います。

 

排卵検査薬をAmazonで購入するときの注意点③販売主&発送主のチェック

排卵検査薬をAmazonの通販で購入する際に、注意してチェックしておいた方がいいのが商品の販売主と発送主。

商品の外装箱や商品の販売元の会社名などから、中身が排卵検査薬だっていうことを推測されたくない!!

という方は、特に要チェックです!!

 

私がこの記事を書いている時点(2018年4月)では、Amazonで販売されている排卵検査薬はすべてAmazonが販売主で商品の発送もAmazonから行われているようです。

 

販売主と発送主は商品ページのここをチェックすればわかります↓↓

f:id:tonakaikaix:20170705122912j:plain

この排卵検査薬は、販売も発送もAmazonが行っている、ということがわかりますよね。 

 

基本、Amazonから発送される商品はAmazonの箱に入って送られてきます。

こんなヤツ↓↓

f:id:tonakaikaix:20170705121914j:plain

このAmazonの箱なら、外から見ても中身が何なのかわかりにくいし、販売主もAmazonなので会社名から中身を推測することもできません。

 

上にも書いた通り、現時点でAmazonで販売されている排卵検査薬は、すべてAmazonが販売主&発送主なので心配ないかもしれないのですが、

今後もし、Amazon以外の会社が販売主&発送主となり排卵検査薬を販売することがあった場合、外装箱がAmazonの箱ではないことがあったり、販売主の名前から「ん?」となることもあるかもしれませんので、購入する前にチェックが必要です。

 

例えばこのミルボンのシャンプー。

販売主はAmazon以外の会社で、発送はAmazonが行っています↓↓

f:id:tonakaikaix:20170705123025j:plain

 

同じシャンプーですが、この商品は販売主も発送主もAmazon以外の会社です↓↓

f:id:tonakaikaix:20170705123548j:plain

注:あくまで発送主と販売主について説明するための画像です。ミルボンのシャンプーやこのシャンプーの販売主は、一切記事の内容と関係ありません。 

 

こんな感じで、同じ商品でもさまざまな発送主と販売主が 存在するんです。

 

発送主&販売主がAmazon以外の会社であった場合、

中身がばれないか心配な方や気になる方は、事前にどんな外装箱で送られてくるか?会社名を伏せて発送してもらうことは可能か?など、問い合わせをしておくことをおすすめします!!

 

排卵検査薬をAmazonで購入するときの注意点④妊娠検査薬との間違いに注意!!

Amazonのトップページで“排卵検査薬”と検索すると、以下のような商品一覧ページが表示されます。

f:id:tonakaikaix:20170705114912j:plain

これね、全部排卵検査薬だって思いませんか??思っちゃいますよねぇ??

実は、排卵検査薬は上の段の左から3つ目までの3種類のみで、下の段に表示されているのはすべて妊娠検査薬なんです!!!

 

これ、絶対うっかりだまされて買っちゃう人いると思うんですよね。

だって、排卵検査薬と妊娠検査薬ってチェックワンやらドゥテストやらブランド名が同じですし、箱の色や見た目も似てるヤツばっかり。。。

 

商品一覧ページから商品を選ぶ際にわかりやすいのは、商品名の部分を見ることです。

排卵検査薬→第一類医薬品、LHと表記アリ

妊娠検査薬→第二類医薬品、HCGと表記アリ

f:id:tonakaikaix:20170705130739j:plain

LHやHCGとはホルモンの名称で、排卵検査薬はLHを検知し妊娠検査薬はHCGを検知して検査を行います。

LHやHCGは、商品によっては記載のないものもありますが、第一類医薬品か第二類医薬品かは必ず記載されています。

なので、Amazonで排卵検査薬を通販されるときは、必ず商品情報をしっかり読んでみてください!!

「あ、こっちの方が値段安いしこっちにしよ!!」な~んて、安易な買い方はしないようにご注意を!!